SEO対策

SEO対策に対しての当社の考え

SEO対策に関しては、現在の検索エンジンに対しての内部対策、外部対策のみならず、未来の検索エンジンのアルゴリズムにも対応できるようなSEO対策も行っております。

お客様のご希望のレベルに応じて、様々なSEO対策を施工しておりますが、近い将来、その場しのぎのSEO対策は、お勧めしておりません。

長い間、事業を継続するおつもりでしたら、間違いのないSEO対策をお勧めします。

googleを代表とした検索エンジンの目指すところは、ユーザーが検索を行った時に、そのユーザーが必要としている情報順にホームページを表示させる事のはずです。

もし自分が検索エンジンを開発している立場ならどう考えるでしょうか?

検索されたキーワードと関連性の深いホームページを優先させて上位表示させるでしょうか?

外部からの被リンクが多く、特にアンカーテキストがキーワードとマッチしているホームページを優先させて上位表示させるでしょうか?

信頼のあるホームページからの被リンクがある場合、優先させて上位表示させるでしょうか?

当社の出した結論から言うと、全てが重要な項目だと思います。

2013年現在、まったく関連性のないホームページや内容の薄いホームページからの被リンクなどは評価がないどころか、逆にペナルティになっているケースもあります。

その場合は、ご自身でgoogleウェブマスターツールを使用して、必要のない被リンクなどを外した方が賢明です。

当社がピックアップしたアイテムと考察は

【クラスCレベルでIP分散した被リンク】...同一IPからの被リンクがあまりに大量だと自作自演の可能性が高いとみられる。

【オールドドメインからの被リンク】...古くからのドメインからの被リンクであれば、ある程度運用して日がたっているような歴史あるホームページからの被リンクであるため、信頼がある。逆に新規で取得したドメインからの被リンクの場合、当然自作自演の可能性が高いとみられる。

【発リンクの数】...発リンクが多く、特にまったく関連性のない発リンクが入り乱れている場合、あからさまに、強引なSEO対策をしているというようにみられる。よって自作自演の可能性が高いとみられる。

【被リンクの数】...外部からの被リンクは多い方が良いが、キーワードとまったく関連性のないホームページや内容の薄いホームページからの被リンクなどは逆効果。悪質なアクセスアップ業者を利用(yomi-search等の登録サービス)しての被リンク増やしは自作自演の可能性が高いとみられる。

【自然発生的な被リンクの増え方】... いきなり数時間の間に何百、何千という被リンクが増え、その後何週間も被リンクが増えないという事態は、あまり考えにくい。仮に全国区のニュースになって、数時間の間に何百、何千という被リンクが増えたとしても、その後双曲線の下降グラフをたどったような被リンクの目減りの仕方をしていくような被リンクの貼り方をしなければ、自作自演の可能性が高いとみられる。

【関連性のあるホームページからの被リンク】 ... 一昔前はまったく関係のないホームページからの被リンクでも十分評価されていた時期はありました。ただ、近年のペンギンアップデートやパンダアップデートによってさらに、アルゴリズムが強化され、今では、キーワードとまったく関連性のないホームページや内容の薄いホームページからの被リンクなどは逆効果です。よって自作自演の可能性が高いとみられる。

【その他】...企業秘密

です。

当社はこれをすべて実行したSEO対策を行うことをお勧めします。

詳細は、こちらよりお問い合わせいただければ幸いです。

Copyright(c) 2016 Ever Onward Inc. All Rights Reserved.